こだわりのカステイラ

カステラ 京都 越後家多齢堂 ホーム > こだわりのカステイラ

素材について

- 卵 -

当店のカステイラ(カステラ)に合う卵を求め続け、ようやく出会った卵をふんだんに使用しています。
「この卵でなくてはだめ!」と、心から思う卵です。
越後家多齢堂のカステイラ(カステラ)の、濃い色や、ふんわりした食感、風味は、この卵でなくては出ないのです。
こだわってこだわって選び抜いた卵をふんだんに使ったカステイラ(カステラ)の美味しさをお楽しみください。

- 小麦粉 -

小麦粉も、カステイラ(カステラ)にはとても重要な素材です。
当店のカステイラ(カステラ)にぴったりの、厳選した小麦粉を使用しています。
先代が様々な小麦粉を試し、この小麦粉に出会いました。
それ以来、ずっと同じ小麦粉を使っています。

- 砂糖 -

越後家多齢堂のカステイラ(カステラ)は、厳選した砂糖を使い、上品であっさりした味に仕上げています。

「あっさりしていて美味しい」とおっしゃるお客様の声もたくさん頂戴しています。

- 水あめ -

越後家多齢堂では、生地をしっとりさせる水あめと、表面にツヤが出る水あめの2種類を使い分けています。当店は「カステラ専門店」ですので、このカステイラ(カステラ)に全身の神経を集中させ、日々研究しています。
水あめも以前は1種類だけだったのですが、2種類をブレンドすることで「しっとり」と「ツヤ」のバランスがとてもよくなることを発見し、2種類の水あめを使い分けるようになりました。

美味しい卵をふんだんに

これだ!と思った卵だけをずっと使っています

これだ!と思った卵だけをずっと使っています

越後家多齢堂のカステイラ(カステラ)を召し上がった方から「卵の味がしっかりしていて美味しかった」と言っていただけることが多くあります。
それは味だけではありません。実は焼き上がりの色も、一般的に召し上がっているカステラより濃いのです。当店のカステイラ(カステラ)の色を 「黄金色」 と表現してくださるお客様もいらっしゃいます。

味・色・そして風味を決めているのは、実は卵なのです。
越後家多齢堂では、卵は選び抜いた良いものを、ふんだんに使っています。

最高の卵とのめぐり合い

最高の卵とのめぐり合い

当店のカステイラ(カステラ)に合う卵を探していたとき、ふとあるとき、良い卵にめぐり合いました。
その卵を使って焼きあがったカステイラ(カステラ)がとてもよかったのです。
風味も違う、色もいい、ふわっと焼きあがる。全てが良いのです。
そのめぐり合いからは、ずっとその卵を使っているのです。

そんな良い卵ですから、希少価値があり、品薄になるときもあるのですが、美味しいものをお客様に召し上がっていただくために、いつもこの卵を使うようにしています。

そして、ひとつひとつていねいに割るのも、こだわりのひとつ。
手間や労力は「美味しさ」となり、お客様の笑顔につながります。

この卵だからこそ出る、カステイラ(カステラ)の風味。
この何とも言えない風味は、他の卵では出ないのです。

当店のカステイラ(カステラ)は、添加物を一切使っていません。それは言い方を変えると、「素材そのものの良し悪しがお客様にそのままに伝わる」ということです。
最高のカステイラ(カステラ)を召し上がっていただくために、当店も素材選びには妥協しません。

卵の風味たっぷりのカステイラ(カステラ)、一度召し上がってみてください。

京都のカステラ専門店 千本今出川越後家多齢堂

〒602-8473 京都市上京区今出川通千本東入
TEL 075-431-0289(代) / FAX 075-432-3769 営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 毎週水曜日 第三火曜日